藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

4月25日に放送の嵐にしやがれ!の「櫻井翔が挑戦!バレたら即撤収!お忍び旅行 憧れのSLに乗って満開の桜を拝めるか」のコーナーでは静岡県島田市の蓬莱橋、金谷から千頭へと繋がる大井川鉄道のSL機関車に乗っていました。櫻井翔さんが来ていた町は静岡県島田市。SL機関車(蒸気機関車)で桜を見に家山へ3月30日に撮影で行っていたんですね。同じ町にある蓬莱橋にも行っていたみたいです。どんなところか、掘り下げちゃいます。

SPONSORED LINK

櫻井翔さんが乗った大井川鉄道の蒸気機関車(SL機関車)とは?

櫻井翔さんが来ていたSL
※写真は大井川鉄道、公式ページから

櫻井翔さんが乗ったSLは「C11形 227号機」と言い、昭和50年11月に北海道から大井川鉄道へと入線しました。昭和51年から、今まで38年間静岡の地で今も現役で活躍し続ける大井川鉄道を代表するSL機関車です。

櫻井翔さんが来ていたSLの町。静岡県島田市。蓬莱橋にも!

テレビでは、放送されていませんでしたが、撮影後に家山の桜トンネルを見に行ったのかな。桜トンネルは地元の人はもちろん、他県からも多くの人が来る有名な桜の名所です。テレビで映った所の桜も十分に綺麗でしたね。桜トンネルと名前が付くほど、道が桜の木でトンネルになるほどになります。来年行ってみては?!

SL機関車は大井川鉄道の新金谷駅・家山・千頭駅の駅しか止まらない為、他の駅から乗ろうと思っても乗れません。電車で来られる方は、JR東海の金谷駅で降り、大井川鉄道に乗換えて、新金谷駅(1駅先)に行かないといけません。(金谷駅からSLは乗車できません。新金谷駅からです)注意が必要ですね。

新金谷駅(googleストリートビュー)

家山駅(googleストリートビュー)


SLは1日に3本しか走らないので時間には十分注意してくださいね。
2015年4月25日現在では、新金谷から出発する下りのSLは、10:00・10:38・11:52の3本です。
逆に千頭から金谷方面(SLは新金谷まで)の上りのSLは千頭駅を13:39・14:10・14:53の3本です。

分かりやすく表にするとこんな感じ。

SLの時刻表

新金谷→家山→千頭(下り)

[table “” not found /]

千頭→家山→新金谷(上り)

[table “” not found /]

SL乗車料金

SLは乗車券に加え、SL急行券が必要になります。

新金谷駅~千頭駅の乗車券が 大人1,720円(小人860円)(片道)

SL急行券が 大人800円(小人400円)(片道)

SL乗車1人あたり 2,520円(片道)という事になります。

もちろん、SL以外の通常の運行もしているのでSLに乗らなくても家山までいく事ができますよ。

櫻井翔さんの乗ったSLを予約しよっ!櫻井翔さんが乗ったSLは「かわね路1号のC11形 227号機」だよ!

櫻井翔さんが乗ったSLに乗りたい!!なんなら、同じ席に乗りたいっ!という方。そんな方の為に書きたいと思います。

追加情報

櫻井翔さんは、かわね路1号:新金谷駅を11:52分に出発するSLに乗車していました。

席は、先頭から4車両目の新金谷から家山方面へ進行方向右側の座席、前から5番目のボックス席、進行方向を向いて窓側、「11-A席」に座っていましたね。

櫻井翔さんが座ったSLの座席

お弁当は、新金谷駅で、「大井川ふるさと弁当」1,100円(税込)を購入してSLの中で食べていましたね。

大井川ふるさと弁当
写真は、大井川鉄道ホームページより

ちなみに、SLは事前予約が必要なので、予約しましょう。

SLを予約する

大井川鉄道のSLは全て指定席です。事前に予約する必要があるので、大井川鉄道ホームページから、空いている席を確認し、予約します。当日予約はできないということなので、注意ですよ。

予約電話番号は、0547-45-4112 です。営業時間は9:00〜18:00です。

おまけ情報
SPONSORED LINK
トーマス号・ジェームス号が2015年走りますよ

櫻井翔さんが来ていたSLの町。島田市。蓬莱橋にも!

今年もリアルトーマス・ジェームスが、大井川鉄道を走ります!トーマスとジェームスが運転される日は、
27年6月の金曜日、土曜日、日曜日。7月は6日、7日8日9日、13日、14日、15日、16日以外の日。8月は全日。9月は金曜日、土曜日、日曜日、月曜日と22日、23日。10月は2日、3日、4日、9日、10日、11日、12日です。

子供連れに大人気!去年はトーマスだけが走っていましたが、大人気だった為今年も走ることになりました。今年はジェームスも一緒に!

櫻井翔さんが渡った「ギネスブックに載る世界一長い木造橋:蓬莱橋」

櫻井翔さんが来ていたSLの町。静岡県島田市。蓬莱橋にも!

蓬莱橋は世界一長い木造でできた橋で、渡れるのは人と自転車がメインです。車は渡れません。橋の幅は2.7mしかなく、手すりではないですが、左右の柵が低く膝下です。渡り始めは少し怖い感じです。

全長は897.4メートルもあり、この長さが世界一ということなんですね。1997年12月30日付でギネスブックに掲載されています。

東海道五十三次の23番目の宿場である、大井川に掛けた橋なんです。有名な詩では、「箱根八里は馬でも越すが 越すに越されぬ 大井川」が有名ですね。

それと、蓬莱橋を渡るのには通行料金が必要なんです。

1往復の料金は、歩行者大人100円、小学生以下は10円、自転車100円です。

他県からの観光バスも多く訪れ、観光の名所のひとつです。

SPONSORED LINK

櫻井翔さんと同じように渡りたい!

蓬莱橋は、JR島田駅から徒歩15分程で到着します。googlemapでご案内!

蓬莱橋(googleストリートビュー)

まとめ

この記事が良かったらツイートしてくれるとすっごく嬉しいです♪


フォローしてくれると嬉しいです〜お願いします〜♪


僕も静岡県民なので蓬莱橋を渡ったり、SLに乗ったりしたことがありますが、情緒あふれるのほほんと出来る良い所です。時代劇の撮影なんかもこの当たりでよくやっていますよ。旅行に行かれる際には、有名人に会えるかも?!

よく読まれている記事

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。