藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

みなさんお子さんの服ってどうしていますか??

親戚やお友達からお古(お下がり)を貰ったり、お店で購入したり、様々だと思います。お店には可愛い洋服がいっぱい売られていますが、成長が早いので幼い頃は長く着れても3年くらいでサイズアウトして新しい洋服を買ってしまいますよね。
しかもシーズンものだとトータル1年も着れていなかったりと、まだまだ着れるのにもったいないですよね。
そこで、我が家では今話題のxChange(エクスチェンジ)に参加して子供服を頂いているので、そのあたりを詳しく紹介し、メリットを上げていきたいと思います!
では、どーぞー!
SPONSORED LINK

xchange(エクスチェンジ)とは

エクスチェンジ

xchangeとは『自分ではもお着ないけど、誰かが喜んでくれるかもしれない服』を持ち寄る交換会のことです。
持ち寄る服には必ずエピソードタグというものを付け、その洋服の持ち主の想いなどが書かれているので読む側(洋服をいただく側)も楽しみがあります。
今では、様々な地方でこのエクスチェンジが行われていて、僕の地元では参加するにあたってルールがあり、参加費が100円と子供服、かばん、くつ、ぼうし、アクセサリーなど洗濯済みで汚れや傷みのないモノを1点以上持ち寄りエピソードタグを付ける事が条件となります。この条件を満たしていれば、何着でも持ち帰って良いという事になっています。
地方によっては、このあたりの参加ルールが異なると思うので注意です。

お金に依存しない循環型経済

xChengeは古くて新しい「物々交換」という原始的なやりとりに立ち返り、なるべくお金をかけず、物を大切にし、ひとつひとつを循環させて最後まで使い切る。という環境にも経済にも優しいありがたい取り組みです。

xchangeを利用するとこんなメリットが

1.クローゼットがスッキリ!

洋服の交換会ですので、必ず洋服は持っていかなければなりません。
着なくなった服の整理もできクローゼットが片付きます。

2.エコロジー

洋服を捨てずに必要としている方に最後まで大切に着てもらえるので、環境にやさしいですね。

3.ママさんの気分転換にもなる!

出掛けることにより子育奮闘中のママさんのいい気分転換になり、素敵な洋服を見つけた時happyになります♪

4.お友達ができる&会えるかも!

周りにはxchangeを利用するママさんが多いのでお友達にあったり、また新しいお友達ができたりします。

5.家計も助かっちゃう!

子供服といえど何着も買えばお金がかかりますよね…交換で素敵な洋服が頂けるなら大助かりです。

xChengeはどこで開催しているのか、どうやって知るの?

各市に設けられている子育て支援センターなどにあるカレンダーに、xChengeの情報が載っているので、参考にしましょう。また、xChengeで有名なサイトでは、「服としあわせのシェアxChenge」では、イベントの予定を掲載してくれています。ぜひ参加してみましょう。

xChenge参加時の注意

  • xChengeはハートで繋がる交換会とよく題されます。かならず1点以上用意し、どのような想いがあるのか、次の人へのメッセージなどをエピソードタグに必ず記入しましょう。
  • お店ではないので、洋服を見終わったら、たたんだり、かけたり。元通りの状態にして次の人が見やすいようにしましょう。
  • 会場によって、持ち帰れる点数が異なるので、会場で設けられたルールに従いましょう。
  • 出店されている洋服を独り占めせずに、譲り合う気持ちも大切ですね。

まとめ

 xChengeはすごくイイ取組だと思います。今回は子供の服はどうしていますか?という事で記事を書いてみましたが、このxChengeは、必ずしも子供服だけを持ち寄るイベントではなく、大人の服・靴・帽子・鞄なども出品されることも多くあります。
ブランドものも着なくなった、または着れなくなったという理由から多く出品され、逆にこんな良いものを交換させてもらっていいのかな?と思う事もしばしば。子供服の場合、エピソードタグに「この服はxchengeでいただきました。また次の方へ」というコメントも多々あります。そういうものを見るとしっかりと使い、また次の人へ廻していきたいなぁと思いますね。
と、まぁ、我が家ではこんな感じで子供服を頂いたりしています。
では、この辺でぇ~bye!!
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK
SPONSORED LINK