藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

  • wordpressのブログ用テーマは何を選んだらいいのか分からない
  • wordpressのブログテーマってどうやって選んだらいいの?
  • 利益が得られるように成果がでるwordpressテーマを選びたい
  • 書いても書いても全然成果がでないからテーマを選び直したい
  • 有料と無料のテーマがるけど、やっぱ有料の方が成果が出やすいの?

というお悩みに答えます。

SPONSORED LINK

成果が出ないwordpressブログテーマを選ばない為に!知っておくこと!

成果が出ないwordpressのブログテーマを選ばない為に知っておくこと!

テーマ選びは実は結構重要で、なんでも良いという訳ではありません。検索エンジンで上位に上がりやすい仕組みになっていることや、googleが好む構造になっているかどうかが重要になります。

SEOに強いテーマのポイント

SEOに強いテーマのポイント

SEOに強いテーマとはどんな部分か。どのポイントを見てテーマを選べば良いのか説明します。

内部対策が最適化されているかどうか

テーマが内部対策を最適化して作られているかというのはとても重要なポイントです。

最近のテーマであれば、ほぼ内部対策の最適化が出来ているはずなのでこの部分は簡単にクリアできると思います。海外のサイトからテーマをダウンロードする場合には、そういった文言があるかどうか十分に確認することをおすすめします。

表示スピードが遅くないテーマかどうか

googleが2018/7/9に「Speed Update」というページの読み込み速度をランキング要素に使用しはじめました。

しかし、ここで勘違いしてはいけないのが、表示速度が速ければその分検索結果の上位に表示するかと言ったらそういう事ではなく、あまりに表示速度が遅い場合にのみ影響が出る。という仕組みです。

なので、気になるテーマが見つかった時には、できればデモサイトを見て表示速度が遅くないか。を確認するようにしましょう。

スマートフォン用に最適化された対応になっているかどうか

スマートフォンでブログを開いた時に、パソコンで見た時と同じように表示していると文字が小さくとても読めたものではありません。

ユーザーに対して、そのようなページは適切ではないので、しっかりスマートフォンで見た時に見やすい作りになっているかどうかが重要なポイントになります。

スマートフォン向けに対策されているかを判断する基準としては、WEB業界では「レスポンシブ対応」という表現が使われます。

SPONSORED LINK

有料テーマと無料テーマの大きな違い

有料テーマと無料テーマの大きな違い

有料テーマと無料テーマで一番大きく差がでるところは、下記3つです。

  • テーマに内蔵されている機能の差
  • デザインが洗練されている

テーマに内蔵されている機能に差がある

有料テーマの場合にはブログの雰囲気を簡単に変えられるように、HTML言語を知らなくても、色を選択するだけで色が変更できるようになっていたりしますが、無料テーマの場合には、そういう機能が無かったりという場合があります。

色の変更を例に説明しましたが、その他にも画像の差し替えが簡単になっていたり、複数のデザインから選択できるようになっていたりします。

初心者でも簡単にオリジナリティが出しやすいよう、テーマ開発者が様々な機能を付けてくれます。

デザインが洗練されている

無料テーマに比べて有料テーマは、デザインが洗練されていたりします。機能はそこそこ良い無料テーマがあったとしても、はやり有料テーマにはデザイン的に敵わない。というものが多い印象です。

みんながテーマ選びに悩むポイント

多くの人が悩むテーマ選びのポイントを説明していきます。

とはいえ、悩みは人それぞれです。その中で、悩みが多い順に紹介していきます。

  • どんな機能があるのが、説明されても何が良いのか分からない。
  • デザインで悩む。このデザインやレイアウトどっちがいいかな。と迷う。
  • 使い勝手が良いのか分からない。

この3つのポイントから悩む人が非常に多いです。

それぞれのテーマ配布(販売)ページには、細かく説明がされています。その説明を読み、納得したものを使うと良いでしょう。

SPONSORED LINK

有料テーマと無料テーマでは有料テーマの方がSEOに強いの?

SEOに強いかどうかは、記事の内容によってことなるので90%はテーマは関係ありません。有料テーマか無料テーマかどうかは、問題ではありませんね。

記事の書き方やキーワードの選定の勉強をした方が確実にユーザーの為になるし、はやく成果を出せると思います。

有料テーマか無料テーマか、深くこだわらない方が吉だと思います。

おすすめの有料テーマ3つ

おすすめの有料テーマを紹介します。テーマを選定するにあたっての条件は、レスポンシブ・デザインが洗練されている・内部SEO対策がしっかりしている。という3点です。

SPONSORED LINK

おすすめの無料テーマ3つ

おすすめの無料テーマを紹介します。テーマを選定するにあたっての条件は、レスポンシブ・デザインが洗練されている・内部SEO対策がしっかりしている。という3点です。

テーマ選びのポイント

結論を言うと、選ぶポイントは「好み」で良い!

有料プランであれば、どのテーマもそれぞれの機能は違うものの、ほぼ記事書きに集中できる機能は備わっています。あとは何が違うポイントかと言うとデザイン面です。

そのデザイン面に関しては完全好みになるので、好きなデザインと思えるもの選ばれると良いと思います。

個人的にはショートコードが多く用意されているテーマは好きですね。

自分で作らなくても、文中のデザインやレイアウトを調整できる機能は記事書きに専念できるのでありがたいです。

それでも悩む方は、いつも見ているブログと同じブログはいかが?

いっぱいあって結局自分では決められないよ!という人は、いつも見ているブログが使っているブログテーマを使うと良いと思います。

そのブログテーマで成果が出ているからあなたの目にも触れた訳だし、間違いの無いテーマと判断できるでしょう。

気になるあの人が使っているテーマを調べる方法を、過去記事で詳しくまとめていますので、ぜひ見てくださいね。

ちなみに、本ブログテーマはオリジナルで作ったので、どこでも配布していません。

SPONSORED LINK

まとめ:ポイントをおさえたテーマなら何でもOK!

おさらいをすると、無料であっても有料であっても

  • 内部対策が最適化されたテーマ
  • 表示スピードが遅くないテーマ
  • レスポンシブ対応になっているテーマ

この3つがクリアされていれば、後はデザインの好みで決めてしまって大丈夫です!

テーマで悩むことも大切ですが、それに時間を取られすぎていては本末転倒です。ブログは記事を書いてなんぼです。

記事書き頑張ってくださいー。

また下記の記事では、wordpressの導入から公開までの流れや記事の書き方のコツ・検索エンジンで上位表示できる考え方なども紹介しています。参考にしてみてください。

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。