藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

今回はMVNOの格安SIMを契約するまでに、気づいたこと、調べた事を紹介します。格安SIM知ってますか?2013年くらいから少しづつ耳にするようになり、2015年の今年、MVNO元年になるのではないか!と騒がれています。

それならば、”乗るしかないこのビッグウェーブに”と言うことで今契約しているSoftbankからMVNOにした方がいろいろとメリットがあるんじゃないのか?と思った為、いろいろと調べましたよ。

SPONSORED LINK

MVNOって何?

Mobile Virtual Network Operatorの頭文字を並べた言葉で、仮想移動体サービス事業者と言います。 MVNOは携帯電話回線などを通信事業者から借りて、独自のサービスとして提供しています。3大キャリアと呼ばれる「docomo / au / softbank」と比べて格安に提供していることから、格安SIMなどと呼ばれています。

今現在のプランと毎月の費用

今はsotbankと契約しており、端末はiphone5。既に2年以上使用していて、次は何にしようかなと考えているところです。

現在は、ホワイトプランR(i)を利用しており、7BG+500MBまで速度制限無しで利用出来るというサービス内容になっていました。7.5GBって相当ですね。下記に直近3ヶ月間の費用の内訳と平均した費用額を載せてみます。

2月11日から3月10日までの請求額は、8,766円

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
項目,金額
基本使用料,934円
パケット定額料等,5700円
通話料・通信料,1320円
オプションサービス料,800円
その他,12円
[/table]

1月11日から2月10日までの請求額は、8,438円

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
項目,金額
基本使用料,934円
パケット定額料等,5700円
通話料・通信料,992円
オプションサービス料,800円
その他,12円
[/table]

12月11日から1月10日までの請求額は、7,813円

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
項目,金額
基本使用料,934円
パケット定額料等,5200円
通話料・通信料,1012円
オプションサービス料,654円
その他,13円
[/table]

直近3ヶ月の平均は、8,339円

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
項目,金額
基本使用料,934円
パケット定額料等,5534円
通話料・通信料,1108円
オプションサービス料,751円
その他,12円
データ通信量,2.4GB
[/table]

今現在は、平均すると8,339円 / 月の費用が掛かっているということになり、データ量に関しては2.4GBを使用しているという結果になった。

7.5GBも利用できるのに、たった2.4GBしか利用していないという事になりました。頻繁にテザリングして仕事で使用するのであれば逆に足りないくらいなのかもしれませんが、今の使い方では余らせていてもったいないということですね。

SPONSORED LINK

安くする方法を考えてみる

安くする方法を考えるにあたって、自分の中で妥協出来ない点を決めておいた方が良いと思うので、書いてみます。というのも、基準がないと選べないからね。

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
重要度,項目,コメント

高,速度(安定性),MVNOは安い変わりに速度が遅いと言われているというのを何処かで見たので、その中でもなるべく安定して速度を保っているということを最重視しようと思う。安くてもイライラするくらいに低速度だと困るよね。
中,データプラン,平均で2.4GB/月 使っているので、最低でも3GBは欲しいかな。でもテザリングしながらPCする時も考慮すると4GB〜5GBくらいあると安心だね。
小,価格,安いに越したことはないけど速度(安定性)が同じ評価の場合は価格で決めようと思う。
[/table]

現在のsoftbankプランを見直す

softbankのプランを見直す

現在のSoftbankの契約を見直してみると、上の表の様に8,000円に抑えることができるようになるみたいです。でも、上記の様に平均で8,339円なんですよね。大して変わらない…300円の差なら7.5GB使えたほうが良いよ!!使ってないけど。ということで、softbank内での見直しは自分の場合あまり意味が無いということになります。

MVNOのIIJmio(みおふぉん)を検討してみる

150323_iijmio

IIJのSIMはかなり良い。という記事を見たのでいろいろ調べてみました。
プランは、2GB・4GB・10GBと3プラン。速度は下り150Mbpsと記されていますが、iijmio(みおふぉん)を使用した先人のブログをいろいろ物色すると、賛否両論…一番悩むやないかい!しかし、12:00〜13:00頃が遅いと誰もが言っていますね。遅い時で0.6Mbpsって…ちょっとヤバイですね。分かりやすくすると約75kB/sって事かぁ。

職場と自宅はWi-Fi繋がっているからお昼の時間帯だけならいいけど、土日などの速度も気になるよね。
自分にあったプランは4GBプランかな。

2015年4月1日〜各プラン1GBアップになるそうです。ということは、5GB使えるということだ。

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
項目,金額
初期費用,3000円
通話+データプラン5GB,月額2220円
通信規制対象,3日あたり366MBを越すと200kbpsになる
通話料,誰とでも50%OFFが標準機能ということです!すごい!
契約解除料,(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)× 1000円)が発生。
[/table]

Nifmoを検討してみる

150323_nifmo

速度を重視するならNifmoといろんな方が言っていますね。速度計測の画像も載せてくれていて助かります。プランを見てみると…同じく4GBプランで、しかも4月1日から1GBアップの5GBになるそうです。

[table param1=”param-value1″ param2=”param-value2″]
項目,金額
初期費用,3000円
通話+データプラン5GB,月額2300円
通信規制対象,3日あたり600MBを越すと200kbpsになる
契約解除料,8000 円(税抜)開通翌月を起算月として、6カ月以内に契約解除を行った場合。
[/table]

通信規制になるのが600MBと多いのはありがたいですね。

まとめ

ということで、IIJmio(みおふぉん)とNifmoに絞り込み比較してみましたが、金額・データ量に大きな差は無かったけど、先人のブログなどで情報収集すると、現時点ではNifmoの方が速度は安定して出ているという結果ですね。自分の優先順位を当てはめて考えると、Nifmoが良いのかなと思います。

IIJmio(みおふぉん)は通話料半額というのがありがたいけど、考えてみたらそんなに電話しないし、050+あるからいいかな〜と思いました。それと、契約後に不満を感じた場合、6ヶ月で解約できるという事が安心できるかも。

使い始めたらまた評価したいと思います〜!

SPONSORED LINK

追加(更新日:2015.4.12)

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。