藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

集客って大切ですよね!お店を建てたのに、人が来なければ売上が経ちません。ホームページもまったく同じ。集客できないといくら良いホームページがあっても売上に結びつきません。

webでは集客する為にいくつかの方法がありますね。マス広告、リスティング広告、バナー広告といった、広告を出して集客する「ペイドメディア」。次にFacebookやTwitterなどSNSなどから集客する「アーンドメディア」。もうひとつが、商品やサービスなど他社には無いオリジナルの情報を掲載し、ユーザーとの関係構築や教育の役割を果たす「オウンドメディア」。このトリプルメディアが基礎になる訳ですが、その中でも今、一番話題性のあるオウンドメディアまたは、自社メディアというものを紹介したいと思います。

では、いってみましょー。

SPONSORED LINK

オウンドメディア(自社メディア)って何?

今言われているオウンドメディアは、単なるブログと捉えている方も少なくは無いのですが、どういったものかというと、簡単に言うと戦略的に行うブログなんですね。人を集めやすいサイト構造・文章になっているかどうか。人が読みたくなる要素が文章内にあるかどうか。ファンになってもらう為の構造になっているかということが重要です。

では、その為にはどうしたらいいのでしょうか?

ターゲットをはっきりする!

誰がターゲットなのか?をはっきりさせる事はとっても重要です。自社の商品(サービス)を顧客を使っていただいている方は、何故この商品(サービス)を使うのでしょうか?はどのような方が利用してくれているのでしょうか?その方々向けに文章を書く必要がありますよね。

例えば、年齢や性別、趣味、もしかしたら家族構成なども把握する必要があるかもしれません。

俗にいう、「ペルソナ」ですね。その人達に向けた記事でなければ、売上に結びつく集客を行う事はできません。しっかりと人物を作り上げましょう。

SPONSORED LINK

沢山の記事を見てもらう必要がある

信頼・信用を得るには、1記事だけではダメですよね。沢山の記事を見てもってはじめてファンになってくれるのです。継続して書くのはもちろんですが、沢山の記事を見てももらうには、「関連記事」や「ランキング」や「カテゴリ」など、記事を読んだ後に、自分の関心の有りそうな記事があれば、そちらの記事も読みたいと思いますよね。

1記事読んでもらったから終わりではなく、沢山の記事を読んでもらいファンになってもらいましょう。

集客しやすい文章とは?

検索エンジンは、様々な要素がありますが、その中の一つに、文章内にあるワードの関連性などを判断して順位を決めます。逆を言えば文章内に検索ワード(検索してもらいたいワード)が入っていなければ、検索される事はありません。しっかり文章内に検索してもらいたいワードが散りばめられているかが重要になります。

SPONSORED LINK

検索されるキーワードって?

例えば、烏龍茶を求めている人に対して、「お茶!お茶!」と文章内にキーワードを散りばめても、検索エンジンはお茶=烏龍茶として判断してくれません。お茶はお茶、烏龍茶は烏龍茶なのです。

ここで間違ってはいけないのが、ユーザーの求める文章になっているのか?ということです。ユーザーの悩みが解決されなければ、そのユーザーには訴求できませんし、売上に結びつきません。

ユーザーの求める情報はどうやって見つければいいの?

ユーザーが求める情報ってなんでしょう?どうやって記事にすればいいのでしょうか?

例えば、友達に自社のサービスや商品に対する質問・疑問を投げかけてもらいます。もしくは、お客様からよくある質問などからヒントを得る事ができます。その疑問点を細かく、分かりやすく紐解き、解説してあげましょう。また、「Yahoo知恵袋」や「教えてgoo」などからも悩みを持った人が質問を書いてくれているので、同じく紐解き解説をしてあげましょう。

烏龍茶って、どういう効能があるの?という質問が多いよなら。意識しなければならないワードは「烏龍茶」と「効能」ということになりますね。その人の疑問点や悩みを文章と写真を通じて解説していく。という事が重要です。

SPONSORED LINK

2つの心がけが必要

1.検索される為のキーワード選定

検索されないキーワードで対策しても意味が無いので、キーワードが検索しているワードなのかどうかを知ることが必要です。
その為には、googleサジェストや、googleキーワードプランナーを利用してユーザーの求めるキーワードをしっかりと拾いましょう。

googleサジェストやgoogleキーワードの使い方は、後日記事にしてまとめたいと思います。

2.問題を解決できているかどうか

ユーザーが検索をするということは、何かしらの悩みがあるから検索するのですが、その悩みをブログで解決してあげることができれば、その人をファン化させることができるのではないでしょうか。ブログで集客を狙うには、手を抜いた記事を書くとユーザーも手を抜いた記事だなというのが分かってしまいます。しっかりしつこいくらいに解説してあげましょう。

まとめ

オウンドメディアでの集客は、ただ、書くだけではなく、キーワードが検索されているか。悩みを解決出来ているか。など、しっかりと戦略的に行うことで、半年で10万PVを達成することも可能です。1人で運営しているブログでも1年後に30万PVを達成している方も沢山います。

1人が1.5PVくらいだとした場合、30万PVは、20万人 / 月 に訪れてくれるということになります。その内の2%の人達がネットショップに流入したとすると、4,000人ですよね。ネットショップのコンバージョンが2%だとすると、80人が商品を購入してくれると言うことになりますね。スゴイ!

戦略的に行うって重要ですね。

では、この辺で〜bye!!

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。