ランディングページ作り方!初心者でも成功させる6つのポイント!

今回はランディングページを成功させる為の重要な6つのポイントを紹介します。ランディングページは、SEOはせずに、アドワーズやリスティング広告から集客し、コンバージョンさせる効率の良い方法ですが、抑えるべきポイントを抑えていない、ただのランディングページが多いです。
それでは、ページを作っただけで売上に結び付かない事になります。そうならない為にも、しっかり読んで実践しましょう。

キャッチコピー

ページを開いた時、いちばん最初に目が止まるところです。このコピーの良し悪しでこの先の文章を読みたいか、読む価値が無いのかを判断してしまいます。
お客様のベネフィットにならなければ、スクロールもせずにページを閉じられてしまいます。ここで少しでも多くの方にスクロールしてもらえれば、その分コンバージョンが上がる可能性も増えますよね。
どうやってコピーを決めるの?
例えば自分が何かを探しているとした場合に、
売上ナンバーワン!
○○受賞しました!
社長イチオシ!
など書かれても「へー、凄いね。で、何?」ってなりますよね。たんなる自慢にしか見えません。
ユーザーの求めているものは、商品ではなく、悩みを解決するものやサービスなのです。今の自分よりも何かを購入した後の自分にメリット(悩みが解決)が有れば、商品は何でも良いのです。
その悩みここで解決できるよ!という表示をしてあげましょう。

悩みの共有

ターゲットとなる人が抱える悩みをこの部分に沢山書き、その中でもこれだ!というものを5つ書きましょう。
悩みを書く事で、「そうそうそう言う悩みがあるんだよね〜」というものを共感してもらいます。

商品の提示(ベネフィットを伝えながら)

商品の説明をします。この商品はこのような機能をもっていて、使用用途はこのような時です。というものを画像を用いて詳しく説明します。
しかし、単純に商品の説明をするのはもちろんですが、この商品やサービスを使用する事で、あなたの生活がこの様に変わります。ということを提示してあげる必要が有ります。
何の商品でもそうですが、購入するのには理由が有ります。
ユーザーの求めているものは、商品ではなく、悩みを解決するものやサービスです。
手に入れたことにより希望していた改善や欲求が満たされれば、商品は何でも良いのです。あなたの販売したい商品でなければならない理由は、お客様がより早く的確に改善または欲求を満たせるためのツールかどうかということですね。
そこで、「悩みの共有」部分で出たワードをここで分かりやすく説明してあげると、分かりやすくユーザーの欲求を満たせるツールかもしれない!という事になります。

 お客様の声

お客様の声は、実際に商品やサービスを使用している方に感想をいただき、その方が使用している写真を載せる事が重要です。フリーの写真を探してきてお客様の声として載せてもユーザーには分かってしまいます。可能な限り実際に使用していただいている写真を載せましょう。

差別化

類似商品がある場合、何故この商品やサービスじゃないといけないのでしょうか?この商品は類似商品に比べどのような優位性があるのでしょうか?分析数値やグラフなどを載せながら説明をしてあげる事が重要です。

アクション

商品やサービスを購入していただく為のボタンや、お問い合わせボタンや電話番号など、ゴールに向かう為のアクションを分かりやすく掲載します。

まとめ

いかがでしたか?
ランディングページで重要な事はベネフィットです。お客様は自分の悩みや求める事が達成できれば商品やサービスはどんなものでもいいのです。
たんなる自慢や商品の説明で終わってしまわないように気をつけましょう。

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント