藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

今はホームページを誰でも簡単に公開出来る環境が整ってきました。もの凄く安く制作できたり、安いどころか無料でも作れちゃいますよね。ちょっと情報発信したいなぁと思えばブログも無料で公開できるし。じゃぁ、ホームページ制作会社がある意味ってなに?ということになってしまうのですが、そのあたりを分かりやすく書いていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ホームページでお客様を呼ぶ為の基本要素

ホームページでお客様を呼ぶ。いわゆる集客できる知識があるかどうかが重要です。ホームページを作っても見に来てくれる人がいなければ意味が有りません。誰も通らない所にお店を建てているようなものです。

SNSを使って集客

SNSで繋がっている自分友達または社員の友達に、どんどん自社の宣伝をしていきましょう。小さなイベントから、社内の風景も見ていただきましょう。

ブログを使って集約

ブログを使って、社内の雰囲気をしってもらうことや、自分の会社はこんなに知識があってお客様の事を思っていますよ。ということをアピールすべきです。SNSもそうですが、こういう情報はホームページに書くものではないので、ブログやSNSを使って積極的に伝えましょう。

広告を使って集客

広告での集客はリスティング広告が有名ですが、ただ広告を出せば集客出来る!と思ったら大間違いで、しっかりとした戦略・知識が必要になります。ビッグキーワードを狙って高く入札しても、範囲が広すぎる為、集客という意味では成功するかもしれませんが、売上に結びつかいない可能性も大いにあります。

しっかりと、ターゲットが検索するであろうキーワードを設置し、集客数は低いかもしれないけど、コンバージョン率が高い!という流れにしたいものですね。

その為には、しっかりとターゲットを決め、検索されているキーワードを把握する必要がありますね。

需要のあるキーワードを選定し集客

需要のあるキーワードの選定方法は、2つの方法があります。下記で紹介するこれらのツールを使って得たキーワードは実際に検索されているキーワードです。

このキーワードを用いてタイトルや文章を書く事で集客できるページへと成長してくわけです。

サジェスト機能を使い候補を抽出する

googleやYahooで検索する際に、1キーワード入力するごとに、それに関連するキーワード候補が出てくるときありませんか?よく検索されているキーワードを入力の手間を省いてくれ、候補を出してくれる。といった便利な機能なのですが、この候補を一括でダウンロードできるサイトがあるので紹介します。

→ http://www.gskw.net/ (グーグルサジェスト キーワード一括DLツール)

http://www.yakw.net/ (グーグルサジェスト キーワード一括DLツール)

→ http://goodkeyword.net/(goodkeyword)

キーワードプランナーを使いキーワード候補を抽出する

googleAdWrodsの提供するツール「キーワードプランナー」を使い、検索されているキーワードを探します。検索されているキーワードなのかをしっかり把握することはとても重要なので、思いのまま文章を書いても意味が無いので、記事のターゲットが検索するキーワードを把握しましょう!

→ https://adwords.google.co.jp/keywordplanner (キーワードプランナー)

売上(コンバージョン)を上げる為の基本要素

うまいこと集客できてもサイト内の構造が良くない、分かりにくい場合にはお問い合わせにも繋がらないですし、ネットショップの場合には売上には結びつきませんよね。

お問い合わせがあるように、売上が上がるようにする為の基本的な事を書いてきます。

ストレスなく回遊できる仕組みにできるか

基本的にはホームページは1ページ見て終わりではありません。いろいろなページを見て、自分にあっているか、自分の求める情報が書いてあるか。そういう情報を探しながらお問い合わせや購入に繋がる訳です。

その時に、このページを見たら次はこのページへ誘導してあげる。次はお問い合わせへ。という様に、しっかりとした導線を考え作っておく必要があります。

上部やサイドにメニューやバナーを用意してあるから大丈夫!と思わずに、コンテンツを読み終えた後にもしっかりと次に起こしてもらいたいアクションができるようにしておきましょう。

売れる為の文章を書けるか

文章が苦手だから自分で書いた文章で人の心を動かすことなんて出来ないよ〜!と、そう思ってしまうかもしれませんが、下記の流れで文章を書いていくと良いです。

 

  1. このサービス・商品が存在しているということを知ってもらう。と同時に、お客様にメリットがあることを伝える
  2. こんな悩みや困っていることありませんか?と興味を引く
  3. 悩みや困っていることは、この商品やサービスなら解決できる!ことを知ってもらう。(なぜ解決できるのか、理由や証拠を具体的に書く)
  4. この商品やサービスを使うと、お客様の生活はこの様に実際かわった人がいます!お客様が困っている事だけではなく、更にこんなことも!というように、興奮してもらえればベストです。
  5. 行動を促します。購入ボタンやお問い合わせボタンなどを設置し、次のアクションはここから!というのを明確にします。

簡単に書きましたが超超重要です!

おいしそう or いいなぁ!と思える写真

食品関係の写真は特に写真は重要ですね。商品そのものを綺麗に撮影することも大事ですが、より大事なことは、シズル感が有るかどうかです。

  • 食べているところ
  • すくっているところ
  • 食べ終わって笑顔になっているところ

など。

食品でない商品やサービスであれば、使っているところの写真もお客様にイメージしやすいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

解析・分析して試行錯誤すること

ここが一番大事だったりします。

ホームページは作って終わりではなく、完成は有りません。アクセス解析を見て、集客ができていないのか。コンバージョンが悪いのか。その為の改善策を施したら、結果を見て、改善されたか。改善されなかったか。改善されていないのであれば、なぜ改善されないのかの仮説を立て、様々な改善を図っていきます。

よくいわれるのは、PDCAサイクルを廻す!と言います。

P = Plan(計画)
D = Do(実行)
C = Check(確認)
A = Action (改善)

この順番で、エンドレスに廻し、常に改善していくことが重要になります。これは、ホームページに限らず、ビジネスにおいてもあらゆる場面に当てはまると思います。

まとめ

なんとなく分かってもらえたでしょうか。

ホームページを簡単に作れる現代だからこそ、ホームページ制作会社というのは、売上を伸ばす為にお客様のサポートが出来ないといけないと思うのです。

簡単に誰でもホームページを作れる時代、お客様の求める、売上がアップするホームページを作れなければ、素人と同じです。

ひゃー、厳しい時代だw

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。