藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

ホームページを作ろうと思っているんだけど、調べてみると様々な会社があって、金額もピンからキリまで…安いところだと、なんと0(ゼロ)円だし、高い所だと100万円以上。なんでこんなにも差があるの?と質問をもらったので、ズバズバっと答えながら、失敗しない選び方を書いていきたいと思います。

SPONSORED LINK

ざっくり言うと自分でやるか制作会社に任せるか

誰もが簡単に予想できるというところだと、安いところにお願いした場合は、もろもろの作業を自分で行う必要があり、高い費用を掛けた分、制作会社が代行して行ってくれる。という訳ですね。制作会社が動いてくれる分、もちろん費用は嵩んでいきますよね。

自分でやるって何をやるの?

制作会社に頼んだ場合は、ホームページが完成するまでは制作会社が責任もってやってくれるでしょう。ですが、ホームページは、作って終わりではありません。作ってからがスタートです。これ、勘違いする経営者がまだまだ非常に多いです。

自分でやる事は沢山ありますが、簡単に書くと、「ホームページの制作・検索エンジンで上位に表示する為の対策・売上アップまたはお問い合わせを増やすためのサイト内の改善・集客アップの為の施策・様々なイベント」という感じです。

ホームページを運用する理由は何ですか?

ホームページを作成する理由には、いろいろな理由はありますが、最終的に辿り着くのはやっぱ、売上を出す為ですよね。星の数ほどあるホームページの中で、自社のページが上位に表示されるには、それなりの対策を施さなければなりません。施している間にもライバルは対策し、上位を狙ってきます。売上を伸ばす為には、検索エンジンでの上位表示やサイト内の改良など、いろいろな事を行っていかなくてはなりません。

その作業を自分でネットで調べながら、本を読みながら試行錯誤し売上をアップしていく必要があります。

SPONSORED LINK

製作会社にお金を払ってお願いするとしたら何をしてくれる?

製作会社はお客様の満足するホームページを作るのが目的!ではないはずです。ホームページはあなたの会社の売上をアップさせる為に作るのが目的です。

売上をアップする為には、上でも書いた様に様々な施策を行わなければなりません。

例えば、制作をする流れに添って書いていくと簡単に思いつく感じでも下記のような事が考えられます。

しっかりとした提案型ヒアリング

しっかりとした提案型ヒアリングとは、お客様がこうしたい。あーしたい。というお話しはもちろんどの会社も聞くと思いますが、その話しだけを聞いてサイトマップ→デザイン→コーディングと単純に進める事はせず、こうしたい。という意見を聞いたら、それならこういう構造にしましょう。もっとこういうデータはありませんか?などいろいろと質問してくる会社はお客様の為を思っている証です。

SEOとユーザビリティを考慮したサイトマップの提案

検索エンジンで上位に表示される為には、良いコンテンツを地道にアップしていくしか有りません。中古ドメインがどうだ。被リンクがどうだ。と言われているようでしたら注意です。

今は良いかもしれませんが、今後絶対に痛い目を見る時期が来ます。なぜならgoogleが良いと思っているコンテンツは、昔から「ユーザー(閲覧者)にとって良い情報かどうか」というところを重視しているからです。

それと、ユーザーが目的(お問い合わせや購入)までスムーズに意図する流れでサイト内を移動できるのかどうか。そのような構造になっているかが非常に重要になります。良い情報を見つけてもお問い合わせや購入が出来ない。またはし難い構造になっていたら、その機会を損失する訳ですね。動線がしっかり作られているか。ホームページでは重要なことです。

W3CやSEOを熟知したHTMLコーディング

ホームページは見れれば何でも良いというものではありません。家でもそうですよね。建てば何でも良いという訳ではなく、耐震施工がされているかどうか。手抜き工事されていないかどうか。が重要です。

しかし、それを判断するには少なからず専門知識が必要になります。ホームページの場合、幸いにも組んだホームページの点数をHTML Lintというサイトで採点することが出来ます。

何が基準になっているかというと、W3Cという機関があり、webの標準化を行っています。

W3Cは「World Wide Web Consortium」の略で、Webサイト制作に必要なルールの標準化を行っているWebに関する世界最高位の団体です。

PPC広告サポート

Pay per Click の略で、いわゆるクリック広告です。Adwords(アドワーズ)やYahooリスティング広告といわれるものですね。検索結果で上部や右側に表示される広告が有名ですね。

※このあたりは、オプションとなる制作会社が多いと思います。

ブログの書き方サポート

ブログをやれれている場合、書き方はとても重要で、ただ書いていても人を呼ぶことが出来ず、売上には貢献できていないケースが多いです。しっかりとした書き方をレクチャーして欲しいものですね。

※このあたりは、オプションとなる制作会社が多いと思います。

コンサルティングサポート

コンサルティングと言ってしまうと幅が広くなってしまうのですが、納品後のサポートとして一緒にホームページの改善やイベント、SEO等を行う場合が多いです。冒頭でも書いたように、ホームページは制作してからがスタートなので、コンサルを受ける会社さんも少なくありません。

※このあたりは、オプションとなる制作会社が多いと思います。

ホームページをただ作るのではなく、売れるホームページを作ってくれるかどうか

残念ながら、全てのホームページ制作会社が必ず売上を出せる!という知識を持っている訳ではないのですが、一般の方が作るホームページより売上に貢献できる仕組みでホームページを作ってくれることでしょう。

一番大きく金額に開きが出るのが、この制作する部分です。

費用が安い制作会社とは?

制作費用:10万円以下

10万円以下のプランがメインの制作会社は、価格勝負しているか、20万〜30万円掛かるところを10万円以下に抑えて頑張っている会社さんですが、10万円〜20万円もどうやって削減しているのかというと、一番多いのがデザイン費用&構築費用です。テンプレート化されたデザインと仕組みを持ち、社内的にコピーして、お客様からいただいた原稿を流し込む。という作業をしている場合です。もしかしたら、ヒアリングをしっかりしてくれて、流し込みに終わらず、お客様の思いをホームページへと反映してくれる会社もあるかと…。

お客様から相談をいただき、言われるがままに作って終わり。という製作会社も存在するのですが、そういう制作会社は非常に危険です。それこそ作って終わり。になってしまっている製作会社です。きっと、アフターフォローは無いでしょう。はじめから、そういうプランなのですよ。と説明があれば良いと思いますが、アフターフォローを求めるのであれば、あなたのパートナーには成り得ません。

全ての会社が全て上記の様に対応している訳ではありませんが、体感としてこんな感じです。

費用がそこそこかかる制作会社とは?

制作費用:10万円〜40万円

今現在、しっかりと制作し最低ラインが守られた作りを希望する場合には、30万円前後するのが一般的なのではないでしょうか。

ヒアリングから制作、納品後のサポートもそれなりに充実していると思います。お客様の事を思って、様々な提案があることでしょう。

費用が高い制作会社は?

制作費用:50万円〜

確実に結果を求めていくのであれば、50万円。もしくはそれ以上の費用を掛ける事をオススメします。結果を出す為には、全工程の2割程度がホームページ制作工程で、残りの8割は市場調査やマーケティングに時間を費やします。

どのようなターゲットに、どうアプローチするのか。そのためにはどういう構造になってないといけないのか。配色は?ホームページだけではなく、もしかしたらアプリなんかも作ったほうがよいのかもしれない。等様々なことを想定し、時間を掛けて作り上げていく必要があるので、どうしても高くなってしまうのですね。

SPONSORED LINK

注意した方が良い制作会社は?

データも提示され、それっぽい事を勢い任せで説得させようとしてくる制作会社は危険

勢いだけで、それっぽい事を並べて、妙に納得してしまう場合もあるかと思います。ですが、話しを聞いて最低でも1日はゆっくり考えましょう。製作会社の営業マンが説明してくれた事、全て把握・理解できているのか。適当に返事だけしていなかったかどうか。疑問点があったら、どんどん聞くようにしましょう。

この業界に10年以上いますが、早口で説明する営業マンは、注意が必要です。その時点でお客様の事を考えていない会社なんじゃないかなぁと思います。しっかりと、お客様が理解しているかどうか、疑問点が解消できているかどうかが重要ですね。

契約書を交わさない制作会社は危険

そんな会社ある?と思いますが、稀にあります。後でトラブルになった時、お互いに良い思いはしませんし、泣き寝入りするケースも少なくありません。前もって、どこからどこまでがサービスの範囲なのかを書面で把握することはとても重要ですね。

制作費0円(ゼロ円)で月額費用が1万とか2万の制作会社は注意

このパターンは、制作クオリティに注意した方が良いとい訳ではありません。何に注意した方が良いのかというと、2〜3年後を見た時に、結果高く付いてしまうと言うことです。

1ヶ月 x 10,000円 x 2年 = 24万円。3年なら36万円。4年なら48万円です。ホームページはそうそうリニューアルするものでは無いので、しっかりとした判断が必要です。お金の無駄使いになってしまいますね。

被リンクの提案をしてくる制作会社は危険

特に2015年に入ってからは、被リンク頼みのSEOを提案してくる制作会社はGoogleの検索エンジンの本質を理解していません。と言っても過言ではありません。

今は、コンテンツを超重要視しています。googleもスターターガイドというものを作成し、誰にでも見れるように公開しています。ユーザーにとって良い情報を地道に沢山配信しましょう。

上位にあがるもっとも安全で最も速い対策ですよ。

まとめ

結局どの様に、予算内で良い制作会社にお願いすることができるのか?というところですが、下記の様に動いてみましょう。

  1. ズバッと予算を提示
  2. 実績を見せてもらう(できれば自社と同業種の実績)
  3. とりあえず、話しを聞く
  4. いろいろな提案をくれるかどうか判断
  5. 納品後のサポートについての確認

とりあえずは、最低限でもこのくらいは確認するようにしましょう。あとは、フィーリングだったり、デザイン的に希望するものが得意かどうかなどもありますね。

SPONSORED LINK

僕の考えは、餅は餅屋に!

やっぱ餅は餅屋に任せた方がいいでしょう。ホームページを制作する段階から、可能なら後のサポートまで。ホームページ制作会社へお願いした方が良いと思います。

なぜなら、その方が制作会社が儲かる!という事ではなく、その試行錯誤する時間を本業の業務に当てて欲しいからです。試行錯誤する時間はもったいないと思います。しっかりとした制作会社を選び、効果が期待できる。と判断するのであれば、どんどん任せ自分は本業に専念しましょう。と言いたいですね。

では。この辺で〜!byebye!!!!

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。