ベビーカーの選び方は?1年半使ってコレ正解!と思った事

子供が産まれて、外にお出かけ!となったら、ベビーカー買いますよね。うちの子供は、1歳9ヶ月になり、最近はベビーカーの出番も減ってきましたが、思い返すとベビーカーであまり不満を感じたこと無かったなぁと。何が良かったのかな?と、いろいろ思い出して、コレからベビーカーを購入する誰かのために、記事にしておこうと思います。

では、どーぞー!

なんて言うベビーカーを、買ったのか?

まず、僕達が買ったベビーカーは、アップリカのソラリアと言うものです。コレ!

アップリカのソラリア
→ Aprica Sorarie

値段的には中の上と言ったところでしょうか。デザイン的にはシンプルで、日よけフードの内側にデザインがある程度です。

アップリカ ソラリアのいい所

50cmのハイシート

ベビーカーのシートの高さって、凄い重要だと思うんです。このソラリア地面から50cmも離れていて、熱気が伝わりにくいのです。赤ちゃんが寝るときなんて、フラットにする訳なので、頭から足先までが地面と平行になる訳ですよね。

最近の道路はアスファルトが当たり前なので、熱気がハンパないんですね。ある実験ではこのような結果が出ています。

子供を想定した50cmの高さでは大人の高さの150cmに比べ、暑さ指数は平均して0.1~0.3℃高くなります。風が弱く、日射が強いときには2℃程度高くなった事例もありました。また、子供を想定した50cmの高さでは大人の高さの150cmに比べ、地表面の影響を受けやすいため、体感温度はさらに高くなります。

暖房やエアコンの部屋をイメージすると分かりやすいと思うのですが、部屋の温度が1~2度違うだけで、体感温度ってかなり違いますよね。なので、ベビーカーはハイシートじゃなきゃダメだと思うんです。ハイシートと言われているものでも、50cmなので、低いものだと30cmや40cmとなってきます。さらに体感温度が高くなるので、暑い日のお出かけは、可愛そうですよね。

オート4輪がスゴイ!

このベビーカーは両対面式なのですが、ハンドルを前後ろ切り替えた時に、自動で前輪がロック解除され、360度廻るようになるんです。すごく小回りが利いて操作しやすいです!

リクライニング機能がイイ!

どのベビーカーにもリクライニング機能は付いていると思いますが、このベビーカーのリクライニング機能は角度でいうと、0.1度単位で調節できちゃいます。子供の成長によって、座る角度も違うと思うので、細かく調節できるのは良い機能だと思いますね。

サスペンションがすごい!

知り合いのベビーカーを使わせてもらった時に、凄い差があると思ったのがこのサスペンション機能!このベビーカーは少しのデコボコ道(ジャリ道)とかなら、あまり振動が無く、サスペンションが吸収してくれます。比較してみて凄いなぁ~と思った機能でした。

フードが大きい!

日差しが強い時はもちろんですが、急な雨の時にも超便利!フードが大きいので、ほぼ足まで隠れちゃいます。これなら、雨にも日差しからも防げて安心できますね。

収納バッグ

シート下にある収納ボックスが、大きくて超便利なんです!他のベビーカーにも収納ボックスは付いているのですが、ゆったり設計のこのボックスは、いろいろな用途でとても役に立ちました!

ベビーカーのおともに

ベビーカーのフック
→ 丈夫で簡単取付のお洒落なベビーカーフック

ベビーカーを買ったら必ずと言って良いほど買った方が良いもの!それはフックです。写真の様に、バッグや、買い物袋などを固定できるので、手が空きます。赤ちゃんに何かあった時も手が空いている状態ならすぐに対応できますよね。赤ちゃんの安全の為にもこういうアイテムは必須かなと思います。価格も高くないし、おススメです!

まとめ

親目線から見た使いやすさやデザインも大切ですが、一番に考えないといけないのはやっぱり赤ちゃんの安全性ですよね。少し高いかもしれませんが、1度買ってしまえば2人目、3人目の子も使えるので、しっかり安全なものを購入するのがいいなぁ。と改めて思いました。何かあってからじゃ遅いですしね。

こんなところでおわりー!bye~!

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント