藤枝市・島田市・焼津市でホームページ制作・作成するならLIFESEEDSへ

こんな疑問をお持ちのあなたへ

ペラサイトでのアフィリエイトをやってるんだけど、キーワードってどうやって選んだらいいの?

という悩みについて回答します。

ペラサイトに限らずブログを運営する際(特に初心者ブロガーさん)にもとても役立つ考え方なので、アフィリエイトをやっていない人にも参考になるはずです。

SPONSORED LINK

需要があるキーワードを確実にゲットする方法

需要がある(皆が検索するキーワード)を調べる方法はいくつかありますが、一番簡単な方法をお伝えします。

それは「サジェスト」という機能を使うことです。

サジェストとはgoogleやYahooの検索エンジンに用意されている機能で、検索窓にキーワードを入力した際に、そのキーワードに加えいくつかのキーワード候補を表示してくれる機能のことを言います。

このサジェストは、多くの人が検索しているであろうキーワードが候補として表示されています。

googleは、今まで以上にgoogleを使ってもらいたいので、様々な候補を出してきます。

しかし、ただ適当な候補を表示してもユーザーの為ではないので、検索されているキーワード(需要のあるキーワード)を候補として表示させるのは理にかなっていることが分かります。

具体的にキーワードを取得する方法

具体的にキーワードを取得する方法

例えば、「キャンプ 荷物」と入力し、スペースを打つと、検索窓の下にいくつかの候補が表示されます。

この候補が上で説明したサジェストという機能になります。

これらキーワードはほぼ間違いなく検索されている(需要がある)キーワードになります。

しかしサジェストで取得したキーワードでは簡単には勝てない!

検索されているキーワード = 上位表示されるかどうか。は別問題です。

一般的に考えれば、検索されているキーワードは需要が高いので、そのキーワードで対策しているページが多くなります。

ということは、ライバルが多く検索結果で上位表示されるのは難しいということになります。

単純にサジェストに表示されてるから、そのキーワードで記事を書こう!という判断で上位表示できてしまうのは、ドメインパワーが強いサイトのみです。

ペラサイトのような1ページもしくは、ブログを始めたばかりのような規模では、到底敵いません。

そこで上位表示されるには、判断すべき基準があと2つあります。

SPONSORED LINK

検索結果数の少ないキーワードを選べ!

検索結果の少ないキーワードとは、何か?という方はこの画像を見てください。

検索結果数の少ないキーワードを選べ!

赤枠で囲った部分の数字が、多いと勝てません。何故なら、その分ライバルが多いからです。

この数字は検索した時に、このページがあなたの悩みや調べたいことを解決できるんじゃないかな?と提案してくれているページ数ということです。

つまり、このキーワードでページを作ろうとするということは、この件数分のページがライバルと言うことになります。

上記例で説明すると、1,130万件のページがあなたのライバルです。

勝てる気がしません・・・

なので、ペラサイトやブログ初心者であれば、この数字が限りなく0に近い数字のキーワードを探す必要があります。

POINT

目安としては、3,000件以下くらいかなと思います。

ライバルがいないキーワードを狙え!

さっきライバルの話ししたじゃん!と思うかもしれませんが、もうひとつの基準は、ガチで対策しいるライバルが「0」のキーワードを探します。

ガチで対策しているライバルって何?
Aさん
ガチで対策しているライバルって何?

そのキーワードでしっかり対策しているかどうかは、タイトルにキーワードが入っているかどうかを見ることで判断できます。

例えばこんな感じ。

ライバルがいないキーワードを狙え!

検索キーワード「キャンプ おしゃれ 食器」

で検索した場合に、1位のページは赤枠で囲ったように、3つのキーワードがタイトルに入っています。

目安としては上位10位内にガチで対策しているページが限りなく「0」のキーワードを探しましょう

タイトルに全てのキーワードを入れていない。ということは、このキーワードで対策していないページ。ということになります。

極端に言えばgoogleがもろもろの要素を判断に上位に表示してくれているということです。

3つのキーワードで検索したら、順番はバラバラでもいいので3つタイトルに有る。ということです。これがガチで対策している(しっかり狙って対策している)ページです。

SPONSORED LINK

ツールを使って早くキーワードを探す!

やり方は理解できたと思います。

しかし、ひとつひとつキーワードを検索まどに入れて、スペースを打ってサジェストを探して・・・なんてとても面倒くさいし、時間が掛かりすぎる。

そう思うはず!

そんな時は、「関連キーワード取得ツール」というものを使うことで対象のサジェストを取得することができます。

関連キーワード取得ツールの使い方

関連キーワード取得ツールの使い方

関連キーワードツール

「キャンプ おしゃれ」と入力して、取得開始をクリックすると、「キャンプ おしゃれ」に続く、サジェストを表示してくれます。

あとは、表示したキーワードで、ひとつづつ実際に検索をして調査をします。

まとめ

流れをまとめると、

  1. キーワードは「関連キーワード取得ツール」からキーワードを見つける
  2. 実際にgoogleでそのキーワードを検索する
  3. 検索結果数が1万件以下のキーワードを見つける!
  4. 更に、ガチで対策しているページが0のキーワードを見つける!

もちろん、記事は適当でも上がるかと言えば、答えはNOです。

いくらライバルが居なくても、記事(ページ)の内容はユーザーの為を思い、その人が満足してくれる内容になっているかどうかを考えて書く必要があります。

頑張ってキーワードを探しましょう!

プロフィール

こまいたつお
静岡県島田市でフリーランスとして活動するwordpressエンジニア・ホームページ制作・コンサルティングをしています。

中小企業・店舗のホームページ制作や集客コンサル・アドバイス、ブロガー・アフィリエイター様のWordPressサイトのカスタマイズなどのご相談を受けております。お仕事のご相談はお問い合わせページからお願いします。