集客効果抜群&拡散されやすいページタイトルの付け方!

ホームページもブログも運営するのに欠かせないのがタイトルですよね。SEO!SEO!と意識して制作している方も多いと思いますが、肝心なタイトルをおろそかにしているサイトが凄く多いように思います。

例えば、「ホームページで集客する」をテーマに記事を書こうかな〜なんて思っているとします。

多くの方は、そのまま「ホームページで集客する為には?」と題して、本文を書き始めてしまうのです。こんなんじゃ、集客する為のコツを読んでもらうどころか、このページに集客することが出来ません。え?そうなの?なんで?

今日は、そんなページのタイトルに特化して記事を書いていきたいと思います。超重要なんですよ!タイトルって!

手順を踏んで「ホームページで集客する為には?」というタイトルを改善していきましょう。

Googleさんがタイトルは重要だよ!って言ってる

google検索エンジンスターターガイド
→ Google 検索エンジンスターターガイド

Googleが公式で公開しているスターターガイドです。この資料はホームページは、こういう風に作りましょうね。というヒントが書かれたガイドです。

Googleは、検索エンジンを通して、ユーザーが目的の情報がいかに簡単に、速く見つかるかという事を研究し、日々改良しています。改良していくことでユーザーが他の検索エンジンを使わず、Googleを使う事になれば、広告をクリックしてくれたり広告を利用したりするので、Googleは頑張っているんですね。

話しがそれましたが、Googleはサイトをこのような基準で作ってくれることを望んでいますし、そのように作られた構造のサイトを評価していますよ。という考え方もできます。(検索結果で1位になる為の秘訣が書かれている訳ではありません。と言っていますが…)

具体的に、どうすれば?

適切なページタイトルを付けよう

4ページ目に、適切なページタイトルを付けよう。と書かれています。ここでいう適切な。というのは、このように書かれています。

トップページのタイトルには、サイトや会社の名前を載せることに加え、会社の所在地、主要な取扱商品などの重要な情報を含めましょう。

ポイントとして、

  • ページの内容を適切に記述しよう
  • 各ページに固有のタイトルを付けよう
  • 簡潔で説明的なタイトルを付けよう

と、書かれています。細かい説明も書いてありますが、スターターガイドを見ましょう。

ページタイトルは検索エンジン最適化の重要なポイントだよ!

 ページタイトルで読みたいかどうか、わずか3秒で判断される

検索エンジンでも、新聞でも雑誌でも。まずは、記事のタイトル(見出し)を見て、読むかどうか判断しますよね。その判断基準が3秒と言われています。自分にメリットがありそうな内容が書いてあるのか?面白そうな記事なのか?びっくりするような内容が書いてあるのか?など、ひっかかる要素は様々ですが3秒で判断してもらわないといけないのです。

たった3秒で読みたい!と判断していただくには、どのようなタイトルを付けたらいいのでしょうか?

タイトルには2種類の大事な大事な要素がある

1.検索エンジンで検索されるキーワードかどうか?

そのタイトルに入っているキーワードは、本当に需要があるのでしょうか?検索されていないワードを記入しても、検索されませんよね。検索されているいない。を判断する方法を解説していきます。

goodkeywordを使って関連キーワードを探す

goodkeyword
→ goodkeyword

Googleサジェストキーワード取得というサイトで、とりあえず思いついたキーワード、今回でいう「ホームページ 集客」と入れます。すると、下記のように関連ワードが20件見つけることがでました。

keyword

20件のキーワードは、どのようなキーワードが集まったでしょうか。今回はこのようなワードが集まりました。後半の10件は、被っていたので丸々削除です。結果10個のキーワードがあつまりました。

  1. ホームページ 集客
  2. ホームページ 集客 デザイン
  3. ホームページ 集客 無料
  4. ホームページ 集客できない
  5. ホームページ 集客 ポイント
  6. ホームページ 集客力
  7. ホームページ 集客 方法
  8. ホームページ 集客 コツ
  9. ホームページ 集客 セミナー
  10. ホームページ 集客効果

キーワードは10個集まりましたが、今回のキーワード「ホームページ」は、範囲が広いので絞ります。ホームページと言っても、企業の運営するコーポレートサイトやネットショップやecサイトやブログなどがあります。

それぞれのキーワードでも同様に関連ワードを探してみます。

「ネットショップ 集客」で関連ワードを探す
  1. ネットショップ 集客
  2. ネットショップ 集客方法
  3. ネットショップ 集客 無料
  4. ネットショップ 集客 facebook
  5. ネットショップ 集客 sns
  6. ネットショップ 集客 コツ
  7. ネットショップ 集客 ブログ
「ECサイト 集客」で関連ワードを探す
  1. ecサイト 集客
  2. ecサイト 集客方法
「ブログ 集客」で関連ワードを探す
  1. ブログ 集客
  2. ブログ 集客 コツ
  3. ブログ 集客 方法
  4. ブログ 集客 セミナー
  5. ブログ 集客術
  6. ブログ 集客 比較
  7. ブログ 集客 おすすめ
  8. ブログ 集客 効果
  9. ブログ 集客 文章
  10. ブログ 集客 本

というように、同じホームページ(キーワードが違う)なのに、関連するキーワードが少し異なってきますね。ここで出したワードはあくまでも関連キーワードなので、検索されているかどうかは、まだ分からないので次の手順で需要があるキーワードなのかを判断していきます。

キーワードプランナーを使ってキーワードが検索されているかどうかを判断する

キーワードアドバイスツール
→ GoogleAdwords キーワードプランナー

先ほど取得した関連キーワードを下記に「予算と配分とキーワードの分析情報を取得」の欄に入力し、「検索ボリュームを取得」をクリックします。

キーワードプランナー

すると、下記の様に一覧が表示されます。一覧の表にある「月間平均検索ボリューム」をクリックし、降順・昇順と検索されている順でキーワードを並び替えます。

キーワードプランナー

この一覧の中では、「ブログ 集客」が720回で、1番月間ボリュームが多いです。続いて、「ホームページ 集客」・「ネットショップ 集客」の順ですね。

検索ボリュームが100以上のキーワードを忘れないようにメモしておきます。

そのキーワードでページを用意して行けばいいんです。ですが、ここで正直に、1ページづつ作ると、検索数が100回以上あるキーワードは7つあるので7ページできることになります。

しかし、上から5つめの「ホームページ 集客 方法」というキーワードで対策すると、210回の検索ボリュームに加え、「ホームページ 集客」(590回)もカバーできていることがわかると思います。

よって、対策としては590回 + 210回 = 800回の検索数をカバー出来るということになります。このように考えていく事も重要です。

当初予定していた、「ホームページで集客する為には?」というタイトルにしてしまうと、月間ボリュームは590です。

調査って大事ですね。

2.クリックしたくなるかどうか?

単純に「ホームページで集客する為には?」というタイトルだとよっぽど探していない人じゃないとクリックしてくれません。なので、より多くの人が思わずクリックしたくなるようなタイトルにする必要があります。

その為には、下記の様な単語をタイトルに入れることで思わずクリックされやすいタイトルにすることが出来ます。参考にしていただければと思います。

解決できそう。を期待させるワード

何をするにも、めんどくさい。と思うのが人です。そのめんどくさいを解決でそう。または解決できる。という事がタイトルから伝わると、クリックしたくなりますよね。では、そのような事が伝わるワードとはどんなワードでしょうか?

  • たったの
  • これっぽっち
  • 簡単に
  • もうできた?
  • ◯分で(場合によっては◯日で。◯ヶ月で)
  • あっというまに

とうワードが思い浮かびます。

数字を出して説得力アップ

数字を出すことで説得力が上がりますよね。この数値が無いのとあるのでは、インパクトが全然違います。

  • 150%UPした!
  • 90%の人が満足!
  • 99%の人に効果が!

え?なんでだろう?と思わせる

タイトルを見て、え?なんで?と思ってもらえれば中を見たくなります。例えば…

  • なぜ△△△△には◯◯◯◯がいいのか?
  • 本当に△△△△は◯◯◯◯するのか?

 貴重な記事の様に感じさせる

  • 本当は教えたくない△△△△
  • 【永久保存版】△△△△

実際にタイトルを作ってみる

今まで説明してきたことを元に、タイトルを考えてみましょう。

  • 実はこんなに簡単だった!ホームページで集客する方法とコツ
  • 本当は教えたくない、ホームページで集客する方法とコツ
  • 150%UP売上がアップした!ホームページで集客する方法とコツ
  • 10分で対策出来る!!ホームページで集客する方法とコツ

まとめ

いかがでしょう?拾えるワード数をより多くすることと、興味をもってもらえるキャッチを入れることで、クリックされやすい、ページ内を見てもらいやすいタイトルになりました。

当初の「ホームページで集客する為には?」というタイトルよりも、中を見てみたい!と思いますよね。

思わずクリックされやすいタイトルというのは、拡散されやすい傾向にあります。拡散されると言えば、はてなブックマークやGNOSY(グノシー)です。そのようなところでピックアップされている記事のタイトルを参考にタイトルを付けるのもいいですね。もちろん、中身も大事ですよ~。

では、この辺で~bye!!

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント