ネットショップの売上が劇的にアップ!その為にした6つの事

ネットショップってどうやって売上伸ばすの?サイト作ったら売れるようになるんでしょ?と考えている社長さんも少なくありません。ホームページは作って育てる!という事が超重要です。いろいろな業種があるので一概にこうやると良いよ!というものはありませんが、売上アップの為に行っている事の一部を紹介したいと思います。

では、いってみましょー。

お客様の声を集める

ネットショップの売上が激的にアップ!その為にした6つの事

取り扱っているのがお茶だとした場合、そのお茶を買ってくれるのには何かしらの理由があるはずなんです。では「お茶屋さんは日本中に沢山あるのに、何故このお店のこのお茶を選んだのでしょうか?」お客様は、そこまでいちいち言いながら購入しません。

もちろん、購入する理由は十人十色で、アンケートを取ると「え?そんな理由で購入してくれていたの?」なんて新しい気づきも出てきます。言ってしまえばお客様の声が自社の強みでもあるのです。その部分を理解する事ができれば、同じ考え・想いを持った方々へアプローチしてあげればコンバージョン率が上がりますよね。

自社の強み、知っていますか?

ぜひ、アンケートから始めてみましょう。
アンケートの内容はたった1つ!

「なぜお茶屋さんは沢山あるのに、弊社のこのお茶を購入しようと思いましたか?」

簡単ですよね。もちろん、「美味いから」「近くに住んでいるから」など、あまり参考にならない回答も出てくるかもしれませんが、ネットショップ・店舗合計で100枚溜まるまでアンケートを取り続けてみましょう。思いもよらない答えが返って来ますよ。

お客様に聞くだけで、「売れない」が「売れる」に変わるたった1つの質問
この方法は、「お客様に聞くだけで、「売れない」が「売れる」に変わるたった1つの質問」という本で説明されている方法です。細かく分かりやすく丁寧に解説してくれているので、ぜひ読んでみて欲しいです。

お客様の声はHPや店舗のポップに使用する

Amazonや楽天などで商品を購入する時、商品の評価やお客様の声を見て購入する際の参考にしますよね。お客様もあなたの商品を購入する時に、他のお客様の声があった方が参考にしやすいのです。アンケートを取っておしまいではなく、いただいた声はお客様の見える場所に掲載するようにしましょう。

 小さな事でも取り上げられたことはネタにする

TVや雑誌・新聞・ラジオなどで取り上げられた事はもちろん、ケーブルテレビや地方のフリーペーパーなどで取り上げられた場合でも、これだけ取り上げられてますよ。という事を周知させましょう。方法は、ホームページ内でニュースやお知らせという形、ブログをやられている場合には、ブログで記事にすることも忘れずに。

ブログで書いたからいいや。ニュースで書いたからいいや。ではなく、ニュースにもブログにも、FacebookでもTwitterでも周知させることを忘れずに行いましょう。このように情報発信することが重要ですね。

何でも数字を出すようにしましょう

人は数字があると納得してくれやすくなります。ネットショップの運営に限らず、プレゼンテーションを行う際に、ただ単に「この商品は多くの方に支持をいただいています」と言うよりも「この商品は10万人以上の方に支持をいただいております」と説明した方が説得力がありますよね。または、「この商品を購入した98.4%の方が満足してくれています」という方がいいですね。数字を出した方が凄さが伝わりますね。

季節毎にイベントを行う

取り扱う商品によってできるイベントとできないイベントがあると思いますが、なるべく季節ごとに出来る事はイベントにして少しでもホームページを活性化させましょう。

でも、どうやってイベントを作るの?

販促カレンダー」などと検索すると販促カレンダーを無料で配布してくれている会社などが出てくるので、ダウンロードして自社で出来る販促(イベントなど)を洗い出します。

例えば、「株式会社朝日オリコミさん」などで直近3か月分の販促カレンダーを公開してくれています。重要テーマなども掲載してくれているので、とても参考になります。このようなヒントから、自社で行えるイベントを作りあげて集客を狙いましょう。

ブログの活用

ブログを書くことはとても重要です。大変かもしれませんが、習慣化してしまえば慣れてしまうものです。毎日投稿する必要もないですし、最低でも1週間に1記事書く様にしましょう。

企業ブログには2種類の記事の書き方があります。

1つ目は、あなたのクライアントの為になる記事。

例えば、お茶屋さんであれば、お茶の本当に美味しい飲み方を画像を用いて説明してあげたり、沢山の種類がある中で、毎日飲むならこのお茶が、こういう理由でおススメです。や、贈答用ならこのお茶がおススメですよ。という様に、クライアントをイメージしてその人達が求むであろう事を書いていきます。

このような書き方をする事で、記事内のワードが検索ワードして検索エンジンにひっかかり集客が出来るブログに変化していきます。

2つ目は、あなたの日常の日記風記事。

日記風に書く場合は、何でも構いません。家族の事、旅行した事、散歩中に思った事や、趣味の事、自分の考えなど。

この書き方も非常に重要になります。1つ目の記事に比べ、日常を書いた記事は柔らかい印象を与え、ブログを書く方の人柄などが見えてくきます。類は友を呼ぶというように、趣味の事などを書き続けると、同じ趣味をもった人たちが集まってきますし、その方々も見込み客に繋がります。

ただ、ブログは書き続ける事が大切です。

SNSを活用する

ブログで書いた事を、FacebookやTwitterなどのSNSでシェアしましょう。検索エンジン経由での流入も大事ですが、いい記事を書いたときには、やはりSNSでの拡散スピードは計り知れません。見てくれるのを待っているだけではなく、見ていただく為の行動を積極的に起こしましょう。

スマートフォン対応

今はスマホ時代と言っても過言ではないくらいスマホ対応は重要です。このブログもスマホからのアクセスは75%を超えています。2015/4/21からgoogleもスマホ対応しているサイトをモバイル検索結果で優遇するという発表をしています。これからは、ますますスマホが重要になりますね。

 よくある質問ページの充実

ホームページからのお問合せはもちろん、店舗内であった質問もできるだけ多く、そして分かりやすく「よくある質問」のページに掲載していきましょう。店舗での質問であればお客様の顔を見ながら説明できるのですが、ホームページ上ではそうはいきません。

情報が掲載されていない=扱っていない。(存在しない)という事になります。せっかく購入しようと心が傾いている人も、探している情報が無いというだけで離脱してしまいます。お問合せしてくれればいいじゃん。と思いますが、よっぽど欲しない限りは簡単にはお問合せしてくれません。

まとめ

いかがでしたか?地道に丁寧にホームページで情報を配信してあげることで、お客様は少しづつ集まってきます。実際にこの方法を繰り返す事で、2倍にも3倍にも売り上げをアップしています。

重要なことは、ターゲットはどこにあるかということです。その人達に向けた戦略を立てて実行していきましょう。

ではーbye!!

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント