失敗しないホームページ制作の為に大切な依頼の仕方と準備

ホームページのリニューアル、もしくは新規で制作する時に、近くのホームページ制作会社にお願いして、言われるがままに作ってしまう。そんな経験ありませんか?

これからホームページを作成・リニューアルしたいと考えている担当者の方の為に参考になる考え方を説明していきたいと思います。

作ったはいいけど、ホームページから売り上げが立たないしお問い合わせもないよー!!なんて事にならない為にも依頼する側も知識を付けましょう♪

サイトを作ったらお問い合わせがある、商品が売れると思うなかれ!

サイトを作ったらお問い合わせがある、商品が売れると思うなかれ!

ホームページを作ったは良いけど、何も反応がない!なぜ?!と思ってしまう社長さんも少なくありません。よっぽどの需要がない限り、すぐに売れる・お問い合わせがあるなんてことはあり得ません

分かりやすくいうと、お店(実店舗)を構えただけで売れるようになるのか?っていう話しです。

実店舗で商品やサービスを購入していただく為には、まず集客しなくてはいけません。どの様に集客するのか、集客にもいろいろな方法がありますよね。

次に、集客できてもお店に商品が少ない・お店の中が分かりにくい・汚い。と思われれば購入には至りません。

そう、ホームページでも同じです。

なので、ホームページを作っただけで売れる!お問い合わせがくるぜ!ウハウハだ!なんて思ってはイケナイと言うことです。

ホームページを作る目的をはっきり持とう!

ホームページを作る目的をはっきり持とう!

ホームページを作ったは良いけど売上が立たない!維持費だけ掛かって大失敗だ!ホームページなんて役に立たないんじゃないの?と、首をかしげている社長さんも少なく無いはずです。

では、ホームページを作る際にただ漠然と形になればいいや。なんて思って作っていませんでしたか?

何も考えずに制作業者に任せっきりにしてしまう。という流れで作っていたなら失敗するのも当然です。

しっかり、ゴールを決めて、どの様な事をしたいのか伝えましょう。

ホームページを作る目的は下記の様な事が考えられると思います。

 

  • 商品を売りたい
    いわゆるECサイト(ネットショップ)ですね。自社で抱えている商品をお客様にホームページ上で買ってもらうのが目的ですね。
  • お問い合わせを増やしたい
    パートナー募集であったり、サービスに興味のある方からの連絡、サービスや商品を受け入れる前に何かしらの診断やお話しをする必要が有る場合などに、お問い合わせをもらうことでお客様との接点を持つことが出来ますね。
  • 資料請求・サンプル請求を増やしたい
    商品やサービスを購入する前に、資料を見てもらいたい。見てから判断してもらいたい!何かしらの理由でweb上には載せられないものであるとか、実物のサンプルを見ていただきたい。という時には資料やサンプルの請求フォームが活躍できますね。
  • 情報を配信したい
    いわゆるブログですね。自社の活動状況や告知を配信していきたい。そこからお問い合わせや購入に繋がえる為に行いたいという目的になります。
  • メールアドレスを集めたい
    見込み客を囲い込むのに、メールアドレスを取得し、定期的に情報を配信したり、アプローチを掛けるということの為に、メールアドレスを集めることが必要な場合もありますね。
  • 会社案内
    単純に名刺代わりでいいからサイトを持ちたい。と考えるケースです。このパターン意外と多いです。でも、名刺代わりで。と言って作ってしまうと、本当にお問い合わせも何も無いサイトになってしまうので注意です!

自社・もしくは商品の強みを制作会社に伝える

自社・もしくは商品の強みを制作会社に伝える

ホームページを作る目的にもよりますが、お問い合わせ・購入をしてもらうという前提であれば、自社のサービスや商品の強み、他社との違いをしっかりと伝えることが大切です。

自社の強み分からないって?そういう会社さんもいます。自分たちの強みって自分たちであまり把握できていなかったりするんですよね。思ってた強みと実は求められている強みが違ったり・・・。そんなこともあります。

強みを作るには、こんな方法も参考になりますよ。

/netshop_conversion_up/

 ホームページ制作会社にお願いしたい部分は?

 ホームページ制作会社にお願いしたい部分は?

ホームページの運営で自分たちが更新をする場合と業者にお願いする場合と、それぞれにメリット、デメリットが有ります。それと、個人的に思う点も踏まえながら、説明していきます。

運営は自分たちでやっていきたい!

自分たちで運営する!僕個人的にはこの方法での運用をおすすめします。

何故かというと、更新したことによってアクセス数がどうなった。コンバージョン数や率がどうなった。というものを自分たちで把握、改善出来るようになるからです。自分たちの業務体型やお客様とのやりとりの中で、やはり現場の人たちがPCDAを回していくことは重要なんじゃないかなと思いますね。

更新をお任せしてしまうと、自分たちでのサイトの把握がしにくくなります。自分たちのホームページに、興味をもちましょう〜!

制作から運営まで全てをお願いしたい!

お金が掛かるという点(デメリット)もありますが、デザイン重視で制作し、自分たちがお知らせを出したい!一部を変更したい!と言った時に、都度お願いする!そういう意味での運営に携わってほしい!という会社には良いプランじゃないでしょうか。

運営は自分たちでしたいけど、サポート(コンサル)してほしい!

コンサルしながら。というのはガッツリタイプです。費用はかかりますが、製作会社のノウハウを存分に発揮してもらい売上に貢献していく!そんな事を希望する方に良いタイプですね。

準備

ホームページを作る為の準備と言われても何を準備したらいいか分からないですよね。目的も規模も様々あるので、一概にこれを準備する!!というものはありませんが、重複しますがホームページを作る目的と誰の為か(ターゲット層)、ゴールはどこか。というものは予め持っていて欲しいですね。

まとめ

ホームページを持つことは、実店舗を持つことと同じですが、実店舗と違うところは超安くお店を構えることができ、日本全国の人がターゲットとなるお店を開くことができる!

といったところになります。あとは、集客・分かりやすさ、購入のしやすさ。をどこまで配慮できるか。計画を立て、実行し、チェックして、改善しての繰り返しをひたすら行っていきましょう!少しづついろいろなところから改善し成長していくのがビジネスですね。

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント