企業ブログで集客を狙った運営をする時の基本的な考え方

企業でブログを運営する際、なんの為に運営するのか?という事を根本的に理解・把握していなければ、単なるブログで終わってしまいます。どの様にしたら企業ブログで集客を伸ばすことが出来るのか。を書いていきたいと思います。ではどーぞー!

何のためのブログ運営?たんなる日記?

僕が前務めていた会社の社長さんは、10年もの間1日も欠かさずにブログをアップし続けています。(今もw凄いですねぇ!)でも、少なくとも僕が在籍していた頃には1件もブログ経由でのお仕事はありませんでした。10年も運営しているのに!ですよ。

何故、そんなことになってしまうのでしょうか。単なる日記を書いているから?いや、お仕事の事とかも書いていました。

 

なぜでしょう…..

 

それは、読む人の心が動いていないからですね。(関係者の方が読んでいたら失礼…^^;)

今日、お客様のところでこんなことやりましたよ!社内でこのような事やりましたよ!あとは趣味のこと。くらいの事しか書いていないんですね。

そりゃ、誰の為にもならない、単なる自己満足な日記ブログでしかありません。

惜しまず情報を提供しよう!

いま在籍する会社でも、ノウハウは慎重に扱うように!という事でいろいろと書きづらいのですが、基本的には僕の考えとしては、下記の「ブログのちから」さんと同じ考えです。

 

こういうことだと思います

  • 情報を出さなきゃ会社がどの様なノウハウ・知識を持っているのか伝わらない。
  • ネットで調べれば、腐るほど情報は得られる。
  • お客様と1対1で話しをする時、ノウハウ・知識・実績を言うでしょーよ。
  • 同業者にバレて盗まれちゃう?

 

という訳で、ターゲットとなるであろう人達に、自分たちはこんなに知識があるんだぜ!そこらの同業者とは違うんだよ!という事が大切なんだと思います。 「ブログのちから」さんでは、コンサルタントを例にしていますが、これはどの業者でも同じことが言えるんじゃないのか!?そう考えています。 「コンサルタント→企業」はコンサルタントからしてみたら企業はお客さんなので、各企業もお客さんにしっかりとしたアドバイスや提案などが出来れば!という訳です。あとは、プラスαとして人柄とかが付いてくるんじゃないのかな。と。

読む人の為になる事を書く!書く!そして書く!

「ままはっく」ブログ運営論。月間50万PVのブログとの向き合い方 ままはっくのまなしばさんも記事にされていましたが、1記事あたり何文字以上書くとか、何時間以上かかるとか、事は問題では無いんですよね。 この記事を読む方が、いい情報を得られた!と、120%満足して帰ってもらうことを考えないといけないんですね。頑張って5時間掛けて3,000文字書いたとしても、ユーザーの為になることが書かれていなければ、何の為にもならないんです。信頼してもらえないし、次のアクセスは有りません。 いちばんに考える事はやはり、読み手の事だと思います。

様々な視点で様々な人に記事を書こう!

同じテーマだとしても、立場が変われば提案方法や提案内容も変わってきます。このテーマは書いたから終わり!ではなく、様々な立場の人達を想定し、その人にアドバイスや提案をするのであればどうするのだろうか?ということを考える必要があります。 コンサルで良く使われる、ペルソナを定義するとより良い記事を書くことが出来ると思います。

ペルソナとは

マーケティングを行ううえで、重要なターゲットを決める際に、ペルソナ。というものを設定し人物像を作り上げることで、どのようにアピールしたら良いかなどが見えやすくなってきます。 「ペルソナ」は、元々は心理学者のユングが「人間の外的側面」と定義した心理学用語です。そこからマーケティング領域においては「象徴的な利用者像」と解釈されるに至りました。 マーケティングを行ううえで基本となるのは3C分析(顧客・自社・競合)ですが、この中でも最も重要なのが顧客についての分析です。

下記のSEO Japanでも紹介されているような方法でペルソナを定義してみましょう。 ペルソナを作る際に必要な10の問い | SEO Japan

まとめ

という訳で、PVを稼ぎたいなら、良い情報を惜しまずに提供しよう!という訳です。すると自然に、自社(自分)への評価も付いてくるし、仕事ももらえちゃうかもしれませんよ。 本当は書いただけではなく、CTA(コールトゥーアクション)もしっかり設定することが必要ですが、CTAについては今度書きたいと思います。 まずは、記事を書く!と言うことに徹底していきましょー!最近、記事を書く間隔が空いてしまったし復習も兼ねて、今回の記事は自分に対しての備忘録として書いてみました。

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント