ブログを書く為に必要な時間の取り方と執筆時間はどのくらい?#EBChours

僕が入っているサークル EBCにてイベントが立ち上がっていたので、便乗して記事にしてみたいと思います〜!どのようなイベントテーマかというと、「ブログにかける時間の使い方を共有」という感じ。

ブログを書く時間を確保するためのルールや、記事執筆について工夫している点などを共有していく。ということなので、僕も書いてみたいと思います。他のブロガーの方がどのような手順で記事を書いているのか、どのくらいの時間を掛けてて書いているのか、気になりますよね。僕なりのやり方を公開!

記事を書く時間帯

子供を寝かしつけてからが自由時間

記事を書く時間帯は、子供が寝静まってからです。はい。

はやくても21:00を過ぎてからですね。遅い時は22:00~1:00くらいまでが自由時間です。なので、その3〜4時間くらいが執筆時間になります。子供を寝かしつけた後にブログを書こう!と思っても子供より先に寝てしまうパターンが多々あります(笑)朝になってやらかした~!って思う時が多いですね。

どうにかならないもんですかね~。きっと、子育てあるあるだと思います♪

2.通勤中の電車内で記事を書く

次に時間があるのは、出勤時や帰宅時の電車の中です。おおよそ30分電車に乗っているのでその時間内でスマホで記事を書く様にしています。家ではパソコンで書いているので、電車で書く時はスマホのwordpressアプリで書いています。が、慣れないせいかあまり進みません。思ったことを書く場合はいいのですが、調べながら書く時などは不向きですね。

ブログは毎日触るようにしている

ブログ記事を書く以外にもやりたい事があるので、毎日書いて記事をアップできるわけでは無いのですが、なるべく毎日触るようにしています。僕の中では毎日触るというのがポイントで、性格上触らない期間ができると復活するまでに相当な労力や時間がかかります。極端な面倒くさがりやなのです。少しでも書くという習慣付けをすることが大事だと思っています。

ブログ1記事アップするまでの時間の使い方は

1.書きたいことが思いついたらタイトルに書く(常に)

書きたい事が思いついた時点で、スマホやPCから管理画面を開いてタイトルだけ書いて下書き保存しておきます。

この時点では、タイトルは決定じゃなくて「〇〇〇〇〇の事を書く」といった感じのタイトルです。補足情報があれば、本文にも少し書いておきます。

このような感じなので、下書きが30記事分溜まっています(笑)

2.見出しを書く(5分~10分)

記事を一気に書いていきたいとところですが、途中でブレてしまって書き直すのも嫌だし、時間も有限なので、いったん見出しを思いつく範囲で書いていきます(h2~h4)。見出しだけ書いて続きは後日なんて事も多々あります。

3.前書きを書く(10分)

前書き100文字~200文字を目安に書きます。ここでは、読者に共感してもらえるよう意識して、本文を見たくなるように注意して書いています。

4.本文を書く(90分)

先に決めた見出しに沿って、記事を書いていく感じです。心配性なので間違ったことを書いてないか、調べながら書く事が多い為、90分くらい使う事が多いです。

5.キーワードプランナーやサジェストを使ってキーワードを探す

キーワードプランナーやサジェストの機能を使って、需要のあるキーワードを探します。また、主要キーワードが決まった後に実際に検索してみてライバルのサイトを調査します。

紹介の仕方や、切り口などを自分の記事と比較したりします。

6.文章修正

探したキーワードを元に、タイトルや見出しや文章を修正します。または、場合によっては加筆します。

この時に誤字脱字が無いかもあわせてチェックを行い、過去にアップした記事に対して関連性があれば記事の紹介をするようにしています。

7.イメージ画像を作成(20分)

フリーの画像を拾ってきたり、その画像に文字を入れたりしたいので、20分ほどかかってしまいます。アイキャッチは大切とよくいうのですが、効果的なアイキャッチを作れた為しがないので試行錯誤しています。

まとめ

記事を書くのに平均2時間程時間を使っていますが、少しづつ書いているので沢山書いた~という実感はあまりありません。子供が出来てからは、本当に自由な時間が少なく、睡眠時間を削ってブログの記事を書く時間に充てるしかありません。なのに、一緒に寝てしまうなんて・・・(笑)もうダメです。

いろいろな方も、ブログ記事に掛ける時間の使い方を紹介してくれているので、とても参考になりますし、真似していきたいと思います♪


EBCのみなさんの記事

おーしまい!

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント