ブログのアクセスアップ(増やす)する為に必ず行う6つの方法

ブログをはじめて、そろそろ4ヵ月が経ちます。4ヵ月経って、どのくらいのアクセス数があるの?というのはまた別の記事で書くとして、アクセス数を伸ばす為に、どのような事をしているのか?というのを自分なりに考え実践しているので、6つの事!と題し説明していきたいと思います。あくまでも僕なりの検証による結果なのですべての人に当てはまるかは不明です♪

では、どうぞ~!

webマスターツールへの登録

記事を公開したときに、必ずと言ってやった方が良い事。今となっては必須!というよりも当たり前という認識が強いですよね。sitemapの登録はもちろんですが、「Fetch as Google」をやってない方が少なくありません。必ずやりましょう。

公開した記事がPCで、スマホで。どの様に表示・認識されているかを確認することが出来ます!ここで確認し、意図する形になっているかどうかをしっかり確認しましょう。

くずれていたりすると、ユーザービリティ上良くなく、せっかく公開した記事もPVを稼いでくれません。

スマートフォン対応

簡単にスマートフォン対応と題しましたが、ここでいうスマートフォン対応というのは、隅々まで分かりやすくスマホ対応されているかどうかです。

この「LIFESEEDS」ブログもそうですが、80%以上の方がモバイル端末でのアクセスです。その人達に不快な思いをさせてしまっては、すぐに離脱してしまいます。

テンプレートによっては、PCで見ると、サイドバーにカテゴリやおススメ記事が載っているのに、スマホで表示するとカテゴリやおススメ記事が消える仕様になっていたり。または、見出しが見づらくなっていたりSNSボタンが押しにくい場所にあったり。という事になっていないでしょうか?

自分のブログに慣れてしまうと、どこが悪いのか良いのか判断しにくくなります。そのためにも、定期的にスマホページを見て、この部分、こうなってたらどうなんだろう~。と疑問点を見つけ改良し、アクセス解析で判断してトライアンドエラーを繰り返し行っていく事が重要だと思います。

1記事1,000文字以上で!

記事数もとても重要だと考えています。アクセスアップするということは検索エンジンで上位にでなければいけません。上位に出るということはgoogleから良いページだなぁ。読者の為になる!と判断される必要がある訳なのですが、内容は置いておいて、極端ですが、読者の為になる情報が100文字で書ける訳がありません。しっかり丁寧に分かりやすく、読者の為になるように書くのであれば、最低でも1000文字くらいは必要かと思います。ちなみに、僕は2,000文字を最低ラインとして記事を書く様にしています。

タイトルの付け方

タイトルは超重要ですね。SEO的に見ても重要ですし、ユーザーがクリックする時の判断材料としても重要です。

キーワードプランナーでキーワードを検索し、検索されているワードを判断したうえでタイトルに盛り込む!そのキーワードを使いながら、魅力的なタイトルにしないといけません。

クリックされやすいタイトルを作るのは難しいので、はてブやグノシー・スマートニュースなどを参考にすると有効なタイトルを作るヒントになりますよ。

キーワードの選び方

まずは、これから書こうとする記事は、自分だったらどういうキーワードで検索して入ってきそうだなぁ。というものを考えます。その後、googleサジェストキーワード取得.com というサイトを使うと、そのキーワードに関連したワードを出力してくれます。

出てきたキーワードの中から関連が高いワードを5つ選び、GoogleAdsense内にあるキーワードプランナーで、検索されているかどうかを調べます。月間の検索数も表示するので、検索されているキーワードを選びタイトルに入れるという感じです。

ですが、ただ、検索されていれば良いか?というと、そうでは有りません。どういう事かというと、実際そのワードをgoogle検索すると、〇〇〇件見つかりました。的な表示がされるのが分かります。考え方を変えると、それだけのライバルページがあるという事です。

例えば、「キーワードプランナー」というワードで検索すると148万件ものサイトが開きます。とても敵うものではないので、サイトの規模にもよりますが、なかなか上位表示は難しいので、ライバル数が少なく、検索数が多いワードを見つける事ができればブログへの流入を多く見込むことができますね。

更新頻度

更新する頻度も非常に大切です。1ヶ月置きに更新されるブログよりも、単純に毎日更新するブログの方がタイムリーな記事であったりする為、上位に上がりやすいです。ムリは禁物ですが、ムリの無い範囲でなるべく多く公開していくのがいいと思います。

読み込み速度(表示速度)の改善

googleも以前(2012年)より、ページの読み込み時間が速いページ(サイトやブログ)は検索エンジンで有利に働くと発表しています。wordpressを扱っている場合には、プラグインなどで高速化を図り、表示スピードを改善しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?実際に僕が行っている改善方法を上げてみました。例えば、読み込み速度でも、1度やったから良い。というわけではなく1ヶ月毎に見直して定期的に調査把握改善をしていく必要があると思います。

すこしづつ、地道な感じですが、とても大切な事柄なので参考にしていただければと思います~。

ホームページの売上がなかなか伸びない。

どうしたら売れるホームページになるのか分からない。

そのようにお考えのあなたに、是非読んでいただきたい!

15年間のノウハウと実績から得たホームページ改善ポイントをまとめました!

超オトクな特典付き!!!

無料ダウンロードはコチラ
売上アップ間違いなし!34個の改善ポイント